乃木ヒルズ・スカイハイツ 乃木ヒルズ・スカイハイツ

おすすめ観光スポット

  1. >
  2. おすすめ観光スポット>
  3. 大山参道 大山元帥墓所
大山参道 大山元帥墓所

-大山巖(おおやま・いわお)-
大山巖元帥は薩摩士出身の軍人で、日本陸軍創設者であり、かつ初代陸軍大臣でした。
幕末は薩英戦争、戊辰戦争で活躍し、維新後はヨーロッパを視察して軍事を学んでいきます。
日清戦争では旅順攻略戦で第二軍を指揮、日露戦争では満州方面軍総司令官を務め、元老にまで上り詰めた人物です。

-大山参道-
大山農場を開設した大山巌とその家族の墓である大山墓所に通じる参道。
参道西側は、大山公園となっており、植栽されたモミジ並木は秋には美しく紅葉します。

大山は大正5年(1916年)12月10日に病により死去、享年74歳でした。17日に東京の日比谷公園で国葬が行われた後、霊柩(死者の入った棺)は上野から臨時列車で西那須野駅に運ばれました。到着した霊柩は第14師団の兵士により砲車(大砲を運ぶ車)に乗せられ、多くの人が見守る中、大山別邸に向かいました。哀悼の意を表すため、道路には青竹を立ててしめ縄を張り、家々では提灯や弔旗が掲げられたといいます。
翌18日に霊柩は墓所に埋葬され、ヒノキの墓標が立てられました。生前、大山はこの地を愛し、農場を大変気にいっており、ステッキで地面を指して「死後はここに」と言ったといわれています。

近年、墓所へと通じる大山参道は文化庁の「日本遺産」に登録されました。